四万六千日

 

 

こんにちは!スタッフTKTです。

 

 

 

この前のお休みは浅草で行われている「ほおずき市」に久しぶりに行ってきました。

 

 

毎年7月9日、10日に行われていて、この日がDsのお休みにぶつかるのを待っていたんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもは17時に閉門する浅草寺もこの日は20時まで開いてます。お参りの人がたくさん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食べ物の屋台も多いですが、主役はやはりほおずきの屋台!!

 

一鉢2500円が相場みたいです。

 

 

 

 

 

 

四万六千日と提灯に書いてあるのは、この日にお参りすると46000日分のご利益があると言われているからです。なんと126年分です!一生分じゃないですか!!

 

 

 

 

あと「雷除」とあるのは、ほおずき市開催中だけ頂ける「雷除」のお札のこと。

 

 

元々は農作物の不作に対するお札だったみたいですが、今では災難除けとなってるみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

で、ちゃんと買いました。雷除。

 

 

この夏はこれで災いを退けます!!

 

せっかく洗濯物干したのにゲリラ豪雨で濡れちゃう!なんて目にもこれであわない。。。はず!!

 

 

 

 

 

 

 

ほおずき市限定の御朱印も頂きました~

 

 

 

 

スタッフTKT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。